CoNLL-X フォーマットの依存構造木のデータを tikz-dependency で描画するためのツールを作った

最近朝晩はめっきり寒くなってきました。CoNLL-X フォーマットの依存構造木のデータを tikz-dependency で描画するためのツールを作りました。

https://github.com/tetsuok/conllx-to-tikz-dep

image

機能は単純で入力として CoNLL-X のデータを与えると、latex のファイルを標準出力に出力するというものです。出力されたファイルを pdflatex や xelatex などでコンパイルすると、依存構造木の pdf ファイルができます。現在のところ、3種類の実装を用意していて、python 版と Go 版と C版があります。python と Go のコードのみ吐き出す latex ファイルをオプション指定して一部調整ができます。出力された latex ファイルをコンパイルするには、tikz-dependency のパッケージが必要です。